Search

cinemactif

シネマクティフは「映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝える」ユニットです

2020年5月はオンラインで!
マンスリー・シネマ・トーク・GM

2020年4月に引き続き
2020年5月のマンスリー・シネマ・トーク、
及びマンスリー・シネマ・トーク・ワカヤマは
諸般の事情により中止となりました。

2020年6月以降のマンスリー・シネマ・トーク
及びマンスリー・シネマ・トーク・ワカヤマ、
マンスリー・シネマ・トーク・カガワの開催
に関しましては、可能な状況になりましたら
順次開催の予定です。

2020年4月の
マンスリー・シネマ・トーク中止に伴い
実験企画として開催した
“マンスリー・シネマ・トーク・GH”が、
協力者多数で計2回開催するなど
想定以上のご好評を頂きました。

そこで2020年5月も
同じくオンラインでの
マンスリー・シネマ・トークを
開催したいと思います。

題して
“マンスリー・シネマ・トーク・GM”

“GM”とは“Google Meet”の略です。
“Google Meet”
Googleのビジネス会議サービスで、
このほど無料解放されたばかりです。

使い方等は
“Google Meet ヘルプ”をご参照ください。

先月の実験企画で利用した
Google ハングアウトより
利便性は高くなっています。

肝心の今回のお題映画ですが、
家に居ながらにして
新作映画を観る事が
出来るだけでなく、

その鑑賞料金で生まれた収益を
コロナ禍で存続の危機に瀕している
全国の上映(予定)ミニシアターに
分配出来る画期的なシステム!

「仮設の映画館」
で上映されている
こちらをお題としたいと思います。

唯一無二の「観察映画」監督で
コロナ禍で苦境に立たされている
全国のミニシアターへの支援にも
いち早く積極的に動かれている
想田和弘監督の最新作
『精神0』です。

仮設の映画館では
既に上映が開始されております。

現時点での配信期間終了予定の
2020年5月22日(金)21:00までに
『精神0』を鑑賞された方で且つ、

Google Meetを行える環境が
整っている方なら
どなたでもご参加可能です。
(カメラ・マイク必須になります)

開催日時は
5/23(土)19:00-20:30と
5/24(日)14:00-15:30の
2回を予定しております。

<参加ご応募方法>
どちらかご希望の回をご入力頂き
(どちらでも可能な方はその旨を入力頂き)、
マンスリー・シネマ・トーク予約時と同様、
cinemactif.com の contact usから
題名を“MCTGM参加希望”として
必要事項をご入力ください。
今すぐご応募頂いてもOKです。

<ご注意ください>
『精神0』は日本国内でのみ
鑑賞可能です。

と書かれてありますので、

国外から参加ご希望の方や
『精神0』がご覧になれない方は、
別枠でNetflix作品で
ペップが個人的に行います。

そちらに参加ご希望の方や
詳細が知りたい方は同じく
cinemactif.com の contact usから
お寄せくださいませ。

cinemactifメンバー
ペップ

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2020 cinemactif . All Rights Reserved.