Search

cinemactif

シネマクティフは「映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝える」ユニットです

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
(鑑賞後の方向け)

avengersAoU_for_
ayumi_review

 

 

 

みなさん、
いかがでしたか?

前作を観ていないため
前情報に乏しく、

出てくるキャラクターや
固有名詞などがわからなくて、
はじめは戸惑いました。

正直なところ
この手の映画というと

CGを駆使した派手な映像
という固定概念しかなかったので
いままで避けていました。

しかし、いざ観てみると、
キャラクターそれぞれに
人間臭さのようなものが見えたのが
魅力的でした。

わたしは個人的に
ハルクが好きだなと思ったのですが、

超人だからといって
なんでもこなしているわけではなく
彼なりの葛藤があり、
自分の存在や行動について悩む姿は、

ヒーローだけではなく
観ているわたしたち一般人にも
共感できる点がある気がします。

変身前の人物とのギャップも、
マーク・ラファロだからこそ
演じられる気がしました。

満席の劇場で
ファンの多さも実感。

また続きそうなラストも
気になるところですね。

makochin_review

 

 

 

cinemactifが月イチで開催している
マンスリー・シネマ・トーク

お題映画について
語り合うイベントなのですが、

「よくわからなかった」
「おもしろくなかった」
なんて時に参加するのも大歓迎!

いや、むしろそんなときこそ
ご参加をオススメします!

なぜなら
他人の感想や解釈を聞くことで
作品に対する印象が変わることが
ままあるからです。

鵜呑みにするだけではありません。
他人が発したキーワードと
自分の頭の中の考えが融合して
魅力を再発見することもあります。

どうせ観るなら
観た後も楽しみたいですよね!?

実は今回の
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
正直楽しめませんでした。

ですが、
トークに参加することで、
ジョス・ウェドンの職業監督としての手腕や
マーベル映画の成り立ちを知り、
観て良かったと思えました。

トーク後のテンションで
作品のレビューになっていませんが

映画について語り合う機会を
努めて設けて頂ければと思います。

pep_review

 

 

 

いかがでしたか?

あれだけの要素を詰め込んで、
物語の本筋は外さず、
今後のシリーズへの伏線も忘れず、
そして笑いも組み込む。

前作から引き続き監督を務めた
ジョス・ウェドンの手腕たるや!
他の監督では、
こうはいかなかったと思います。

とはいえ一回観ただけでは、
全てを把握出来ない程の情報量。
細かいシーンも整理するには、
私の場合はあと何度か
観ないといけないでしょう。

本作はいわゆる
「ハリウッド映画」の最先端であり、
「シネフィル」の方の中には
「ダメ映画」の烙印を押す方も
中にはいらっしゃるでしょう。
(それも観ずして!)

好き嫌いは個人差があって当然。
でも、観ていないものは
評価は出来ないわけですから、

食わず嫌いはやめて、
ぜひ観て判断して頂きたいな
と思います。

ただ、これ一作を観て、
全てがわかるわけではないのが、
MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)
の世界。

2019年までに9本が公開予定!
ますます目が離せません!

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2020 cinemactif . All Rights Reserved.