Search

cinemactif

シネマクティフでは映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝えるべく、京阪神で今観られる作品をご紹介します。

ブラックハット(鑑賞後の方向け)

blackhat_for_watchmen
pep_review

 

 

 

いかがでしたか?

冒頭から執拗に
ハッキングをヴィジュアル化する
マン師(=マイケル・マン監督)。

「いったい何回続くの?」
と思ったのは
私だけじゃないでしょう。

このように観ている側が
いわゆる「半笑い」になるシーンが
お世辞にも少ないとは
言えない本作ですが、

物語はもちろん、
大真面目に展開していくわけです。

その風貌やイメージから
誰もが不似合いと思う
「天才ハッカー」役を演じる
クリス・ヘムズワースは、

もちろん
マイティ・ソー』とは違う役作りで、
本作に臨んでいます。

またヒロインを演じる
タン・ウェイは、
観客にその魅力を
存分に焼き付けます。

そしてこの物語が
クライマックスを迎える頃には、
(それが良いのか悪いのかはわかりませんが)
もうハッカー同士の戦いだということを
忘れるほどの
爆破!銃撃戦!直接対決!

ディテールと役作りとロケーション。
その全てに徹底的にこだわり抜いて、
出来上がった本作は、
紛う方なきマン師の作品でした。

© 2017 cinemactif . All Rights Reserved.