Search

cinemactif

シネマクティフは「映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝える」ユニットです

ドクター・ストレンジ
(鑑賞後の方向け)


ayumi_review

 

 

 

ストレンジといえば
魔術を身につけたときに纏う
青のスーツ+赤のマント
のイメージが強いと思いますが、

そこに至るまでの
衣装における色彩の変化には
お気づきでしょうか?

はじめはわりと地味な色。
オペのブルーの服や、
学会に行くときのスーツなど。

事故後入院しているときも
水色のチェックのシャツに
グレーのTシャツをイン。

リハビリ中も
ダークグレーのシャツ。

ところがネパール入りすると、
なんとアジアらしい
原色の赤と青が
さりげなく衣装に
取り入れられているんです!

ここから
おなじみのスーツに変化していく
ということがわかります。

さらに修行を始めたころは
薄い色の服だったのが、

魔術を身につけて
あのおなじみのスーツに
変化するわけです。

彼の変化を
色彩からも感じとる事が出来る
作りでした。

ところでカンバーバッチ、
シャーロックで定着した
このような天才の役は
そろそろ終わりにしてほしいなぁ

と思うところなんですが。
まぁかっこいいので良しとします!

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2020 cinemactif . All Rights Reserved.