Search

cinemactif

シネマクティフは「映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝える」ユニットです

ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシー:リミックス
(鑑賞後の方向け)


pep_review
いかがでしたか?

MCU(マーベル・シネマティック・
ユニバース)作品ではありますが、

本作においても
独自路線を突っ走っていましたね。

これを可能にしたのは
監督・脚本を務める
ジェームズ・ガンと、

その世界観を尊重した
MCU首脳陣であるのは
言うまでもないでしょう。

そんな『ガーディアンズ〜』が
独自路線で活躍すればするほど、
“アベンジャーズ”に合流する必要は
ないように感じました。

が、本作の主人公
ピーター・クイル(=スター・ロード)が
歩んできた人生と照らし合わせれば、

合流することこそが
彼の人生と重なるわけですから、
鑑賞後の車中で
それまでの考えを一変!

俄然期待感が高まりました。

私(ペップ)が本作で
一番ガツンときたのは、

ピーターの「養父」と言える
ヨンドゥを
『メリー・ポピンズ』と重ねたシーン。

勿論
ギャグシーンではあるのですが、
その意味は深い!

本作は間違いなく
アクションコメディの最高峰!

何度でも劇場に足を運びたい!

※追記
本作のオープニングクレジットで
流れるELOの「Mr.blue sky」の
意味については、
以下の書き起こしをご参照ください。
爆泣必至です!

「ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシーVol.2」にも使われた
「Mr. blue sky」が晴れの日に合いすぎる

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2020 cinemactif . All Rights Reserved.