Search

cinemactif

シネマクティフでは映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝えるべく、京阪神で今観られる作品をご紹介します。

息を殺して

makochin_review

 

 

 

今回ご紹介するのは
五十嵐耕平監督作
『息を殺して』

東京藝術大学の
院修了作品でありながら
ロカルノ国際映画祭の
新鋭監督コンペティション部門に
正式出品された本作。

リアルとフィクションを
綯い交ぜにしたような描写が
大半を占め、
特異な作品に仕上がっています。

鑑賞中の気分として
みな口を揃えて言うのは
「浮遊感」。

この地に足がつかない感覚は
一体何なのか?

紛れもなく、
新たな“才能”の出現です!

『息を殺して』上映劇場
makotin_for_watchmen_1

© 2017 cinemactif . All Rights Reserved.