Search

cinemactif

シネマクティフでは映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝えるべく、京阪神で今観られる作品をご紹介します。

2016.11.06(sun)
マンスリー・シネマ・トーク番外篇
@ガトー・ファヴォリ

cinemactif毎月恒例イベント
マンスリー・シネマ・トークの
今回は番外篇!

「だいすき!
シング・ストリート 未来へのうた」
と題して、

根強い人気を誇る
ジョン・カーニー監督
『シング・ストリート 未来へのうた』
を語るシネマトークを
特別に開催しました。

mctextra201611-1
ご都合が悪かった方のなかでも
参加したかったという声を
たくさんいただきましたので、
今回はいつもより
詳しめにレポートしますね!

残念ながら
ご参加いただけなかったみなさんにも
おたのしみいただければとおもいます。

(内容にふれる部分もございますので
ネタバレされたくない方はご注意ください)

通常のトークでは
賛否問わずご参加いただけるのですが、
今回の参加条件は
「シングストリートがだいすきな方」!(笑)

今回は9名の
「シングストリーターズ」
にご参加いただきました!
(うちシネマトーク初参加の方が7名!)

ご参加いただいたみなさま、
ほんとうにありがとうございます!
(ううう、うれしい)

会場のガトーファヴォリさんでは、
毎回お題映画のサントラを
かけていただくのですが、

今回は熱心な
シングストリーターズのみなさまが
来られるということで、

わたくしアユミが
サントラに入っていない曲を追加して
時系列順に並べ直したプレイリストを
事前に用意しておきました!
(じつはこれ前々から作りたいなとおもっていて)

サントラはコナーたちが影響を受けた曲
→シングストリートオリジナル曲、
といったかんじで収録されているんですが、

あれもすきですよ!
すきなんですけど!
やはり時系列で聴くことで
映画を思い出していただけたらな〜と。

映画のなかで直接使われてはいませんが、
重要なa-haの“Take On Me”
スパンダーバレエの“Gold”などなど
追加しました。

シネマトークでは毎回
cinemactifから質問を用意し、
トークを進めていく形をとっています。

通常のトークでは、
この映画を支持しますか?
しませんか?という
質問からのスタートなんですが、

今回は支持する方しかいませんので(笑)、
まずは
「シング・ストリートですきな場面は?」
という質問から。

“Up”
“Drive It Like You Stole It”などの
楽曲を使ったシーン、
陽を浴びるお母さんのシーンなど、

みなさんのお気に入りのシーンを
語っていただきました。

(いちばん人気はラフィーナが
海に飛び込むシーンでした!
英語でラフィーナの台詞を
覚えていらっしゃる方も!すごい!)

トーク中はみなさんの愛が
ひしひしと伝わってきました!

複数回観に行った方、
シングストリートを再現したレゴを
持ってきてくださった方、
80’Sなファッションで
お越しいただいた方など
強者がたくさん!

ほんとに
ご参加ありがとうございます〜

こちらがそのレゴ!すばらしい〜
mctextra201611-2

そのあとは
フリートークのようなかんじで
みなさまに熱くお話していただきました。

ブレンダンのスピンオフが見たい!
という意見や、

ジョン・カーニーの過去作との比較、
ラフィーナの肩に落ちてきた
葉っぱは意図的か否か、

ロンドン出発前に
母親に声をかけたコナーから、
お兄ちゃんだけではなくて
お母さんへの愛も見えた
という意見などなど

マニアックなお話も
たくさん飛び出しました。

ダーレン役のベンくんの
インスタグラムを見て
ショックを受けた、
というおもしろい声も。

そのインスタがこちら

シングストリートのキャストは
SNSでたくさんすてきな写真などを
“Up”しているのですが、

役のイメージが強いので、
リアルな役者さんとの
ギャップに戸惑うというのは
シングストリーターあるあるですね。(笑)

劇中のダーレンは訛りが入っていて、
役作りなのかそれとも
役者さんの元々の癖なのか?
という意見もありました。
どちらでしょう〜

そして
サントラが終わる頃にトークも終了し、
みなさんの熱いシングストリート愛のおかげで
あっという間に終了となってしまいました。。

ほんとにたのしい時間を
ありがとうございました!

さて、
次回マンスリー・シネマ・トークの
ご案内です。

日時:2016/12/11(日)18:30-20:00
場所:ガトー・ファヴォリ
お題:『マダム・フローレンス!夢見るふたり』

『あなたを抱きしめる日まで』
『疑惑のチャンピオン』などの
スティーヴン・フリアーズ監督
最新作です。

こちらは毎月恒例の
レギュラー回になります。

観てきた帰りに参加するもよし!
公開したて・ホヤホヤの新作を
参加者のみなさんでお話しする会です。

映画の賛否問わず
作品をご覧になった方なら
どなたでもご参加いただけます。

参加申込不要、参加費無料
(お茶代のみご負担ください)

たくさんの方のご参加お待ちしております。

おまけ

とても長いレビューを書きました
とトーク中に言っていたものは
こちらからご覧いただけます。

ayumi

© 2017 cinemactif . All Rights Reserved.