Search

cinemactif

シネマクティフは「映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝える」ユニットです

知らない、ふたり
(鑑賞後の方向け)

shiranaifutari_for_
ayumi_review

 

 

 

いやぁもう大好きです、
今泉監督。

随所で
「あぁ今泉監督の映画だ〜」
とワクワクしました。

(特に公園。
今泉監督の公園のシーンは
毎回とても素敵です。)

加奈子の表情の変化を
固定カメラがずっと捉えている
別れ話の対話シーンは

『サッドティー』
早稲田と園子のシーンを
思い出しました。

人物や物事が
動き始めるときに流れる
電子音のような音楽も
とても好きです。

ストーキングを始めるシーンで、
階段からレオンの姿が見えて
独特の音が鳴ると
何が起こるんだろう?
と思いました。

韓国人を特別視しない
描き方も良かったです。

「やっぱり日本人がいいですか」
という台詞も考えさせられますが、
それは問題ではないことが
直後の小風の台詞でわかります。

どのシーンでも、
登場人物たちの言葉や行動を
一緒に受けとめながら観てしまい、
「好き」について考えさせられます。

何気ない一言や
青柳文子さんのコミカルな動きなど、
笑えるシーンもあって最高の作品です!

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2020 cinemactif . All Rights Reserved.