Search

cinemactif

シネマクティフは「映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝える」ユニットです

消えた声が、その名を呼ぶ
(鑑賞後の方向け)

thecut_for_
makochin_review

 

 

 

本作で主演を務めた
フランス人俳優、
タハール・ラヒム。

ジャック・オディアール監督の
『預言者』でブレイクして以来、
国際的に目覚ましい活躍を
しています。

『パリ、ただよう花』
中国のロウ・イエ、

『ある過去の行方』
イランのアスガー・ファルハディ…

そして今回、
ドイツの若き名匠ファティ・アキン。

世界各国の有名監督から
オファーが止みません。

ちなみに2016年は日本!
黒沢清監督の新作
『ダゲレオタイプの女』
で主演を務めています。

こちらも楽しみです。

『消えた声が、その名を呼ぶ』では
無残にも家族と生き別れ、
死線を彷徨い、
果ては声も失ってしまった、

おそらく演じることが
難しかったであろう役柄を
見事に演じきっていました。

ナザレットは
不幸な立場にありますが、
自らが加害者にもなりうる。

本作では
人間のそうした危うい二面性を
ファティ・アキンが描き、

タハール・ラヒムが
絶妙なバランスで演じていました。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2020 cinemactif . All Rights Reserved.