Search

cinemactif

シネマクティフでは映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝えるべく、京阪神で今観られる作品をご紹介します。

ファウンダー
ハンバーガー帝国のヒミツ
(鑑賞後の方向け)


makochin_review
「いかがでしたか?」

から始めがちな
この鑑賞後の方向け
レビューですが、

(キャッチコピーにある通りですが)
今回はこの問いかけから始めたい。

「あなたにとってレイ・クロックは、
英雄でしたか?それとも怪物でしたか?」。

彼をどう捉えたかによって、
鑑賞者自身の
価値観やモノの見方が
浮かび上がってくるような
気がしてなりません。

それくらい、
本作は光と影の両面を
描くことに成功しており、
且つそのバランスが
絶妙だったと思います。
(とは言いつつ影が強めでしたでしょうか…。)

ディック・マクドナルド対
レイ・クロックの山場を
便所に持ってくる演出が
なんとも心憎い。

便所とは、
あらゆる人間がフェアになる場所です。

アイドルだってウ○コするのか!
みたいに、どこか暮らす世界が
違うように感じていた人間も、

自分と何ら変わらなかった
ことに気づかせてくれる。
そんな場所です。

そんな便所で
むしろ際立ってしまう
レイの特異性!

素晴らしいシーンでした。

© 2017 cinemactif . All Rights Reserved.