Search

cinemactif

シネマクティフは「映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝える」ユニットです

ワンダフルワールドエンド(鑑賞後の方向け)

ワンダフル 後説画像

makochin_review

 

 

 

この作品以上に
「今」を感じた映画はありません。

SNSの普及が
コミュニケーションを広く円滑にした一方、
他人から良く思われたいという
「承認」の欲求を
ひっきりなしに刺激するようになった
この時代。

モデルとして
何が何でも売れたい詩織の姿に
彼氏は冷めた目で見ていましたが、
詩織に共感できた人は意外にも
多かったのではないでしょうか。

そして新人の蒼波純。

持ち合わせの少ない言葉の中から
一生懸命選び出す姿は
13才そのものでした。

おそらくその演技には素が含まれ
佇まいからも説得力を感じる
「今」しかできない役柄
だったと思います。

そんな
「今」を生きる女の子を
「今」風に撮った
松居大悟監督も良かったです。

PCや携帯で撮影された映像を大胆に挿入。
またLINEの吹き出しや
スタンプも登場させました。

こういった演出は
普段は苦手なのですが、
監督の気負いのなさが功を奏して
気持ちよく観られました。

新しい時代の
ガールズムービーがここに誕生!

© 2018 cinemactif . All Rights Reserved.