Search

cinemactif

シネマクティフでは映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝えるべく、京阪神で今観られる作品をご紹介します。

2016.03.27(sun)
マンスリー・シネマ・トーク
@ガトー・ファヴォリ

cinemactif毎月恒例イベント
マンスリー・シネマ・トーク、

3月のお題は
トム・フーパー監督
『リリーのすべて』でした。

mct201603

本作はアカデミー賞で
アリシア・ヴィキャンデルが
助演女優賞を受賞したことで
話題にもなりました。

それもあってか、
今回は過去最多10名の方に
ご参加いただきました!
ありがとうございました。

マンスリー・シネマ・トークでは
cinemactifから
参加者の皆さんに質問を用意し、
それに対してAかBの2択で答えながら、
トークを進めていく形をとっています。

今回は毎回恒例の
「この映画を
(A)支持するか、
(B)支持しないか」
という質問からスタート。

同じ映画を観ていても
捉え方は人それぞれ。

過去最多のご参加ということで
一つ目の質問が一巡した時点で
ちょうどタイムアップ!

実に様々な視点での
ご感想を聴かせていただき、
とてもたのしい時間でした!

さて、
次回マンスリー・シネマ・トークの
ご案内です。

spotlight_

日時:2016年4/24(日)18:30-20:00
場所:ガトー・ファヴォリ
お題:『スポットライト 世紀のスクープ』

4月のお題は
アカデミー賞で見事
作品賞と脚本賞を受賞した、

トム・マッカーシー監督の
『スポットライト 世紀のスクープ』
です。

予告編が各劇場で
よく流れているので、
「観たい!」と思われた方も
多いのではと思います。

お題映画を観てきた方なら
どなたでもご参加いただけます。

参加申込不要、参加費無料
(お茶代のみご負担ください)

マンスリーシネマトークのページでは
過去のトークの様子も
ご覧いただけますので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

次回もたくさんの方の
ご参加をお待ちしております!

© 2017 cinemactif . All Rights Reserved.