Search

cinemactif

シネマクティフは「映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝える」ユニットです

パレードへようこそ(鑑賞後の方向け)

pride_for_watchmen
ayumi_review

 

 

 

いかがでしたか?

『SHERLOCK/シャーロック』
ファンとしては
うれしいキャストも!

先日紹介した
『イミテーション・ゲーム』より
あとの時代の英国ですが、
80年代でもなおLGBTに対する
差別や偏見は残っていたようです。

集会で
“Bread And Roses”を歌うシーン

炭坑の人々とLGSMの人々、
立場は似ています。

わかり合えることは
決して簡単なことではないですが
お互いの存在を尊重し
前向きに生きることを
音楽で表現しているのが秀逸。

私がいちばん好きなシーンは
クリフがヘフィーナに
カミングアウトするところ。

サラッと受け入れる妻、
なんてすてきな夫婦!

全体的に
重くなりすぎていないのも
この作品の魅力です。

映画は様々なことを知る
ツールでもあります。

LGBTのことは
まだまだわからないことが多いですが
このような作品が
増えていくとよいですね。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2020 cinemactif . All Rights Reserved.