Search

cinemactif

シネマクティフは「映画館で映画を鑑賞するたのしさを伝える」ユニットです

ザ・ウォーク
(2016.01.23.全国公開)

ayumi_review

 

 

 

『フォレスト・ガンプ 一期一会』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
シリーズ
など

数々の人気作品を生み出してきた
ロバート・ゼメキス監督最新作、
『ザ・ウォーク』
をご紹介いたします。

観る前は綱渡りの話で
2時間ももつのか?
という疑問があったのですが、

作中には
ゼメキス監督ならではの
趣向が凝らされています。

ぜひ劇場で体感してほしい作品です。
素晴らしい映像表現や音楽にも注目!

makochin_review

 

 

 

事実は小説よりも奇なり。

今回ご紹介する
『ザ・ウォーク』

「綱渡り」に
人生を捧げた実在の人物、
フィリップ・プティの
半生を描いた伝記映画です。

1974年、
ニューヨークの中心に
高々とそびえ立つ、
2つのタワーを有する
ワールドトレードセンタービル。

フィリップ・プティは
その2つのタワーの間を
ワイヤーロープで繋ぎ、
空中闊歩しました。

彼はなぜ危険を冒してまで
綱を渡るのでしょうか!?

pep_review

 

 

 

今回は
『ザ・ウォーク』

2016年1月の
マンスリー・シネマ・トーク
のお題でした。

監督はロバート・ゼメキス、
主演はジョセフ・ゴードン=レヴィット。

実在のフランス人大道芸人
フィリップ・プティが
1974年に行った、

ワールド・トレード・センターの
ツインタワーにワイヤーを張り、
命綱なしで渡った軌跡を追った
伝記映画です。

渡れるか否かを
メインに置いた予告とは
かなり違った、

予想外に
素晴らしく良く出来た作品でした!

『ザ・ウォーク』上映劇場
mactif_for_watchmen

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2018 cinemactif . All Rights Reserved.